来年の手帳決まりましたか?

来年の手帳決まりましたか?

スターバックスのカウンター席で、隣の女性が色分わけした文字とイラストで書かれた手帳を開いている。私の味気ない手帳に比べたら作品のような手帳です。思わず首を傾け覗きたくなってしまいます。

毎年手帳を変える必然性はないでしょう。でも、新しいデザインの手帳で、今年をリセットして、新鮮な来年を迎えるのも良いでしょう。大型書店、Loftに行って陳列された手帳を次から次と開いては「来年の手帳」を決めるのが楽しみです。その前に、新作手帳がないか調べてみましょう。

日経ビジネスアソシエ11月号

PA210017-2

おまえけがついてました。

ポケットが二つ、裏に手帳の表紙に取り付けられるゴムバンドがついています。

日経WOMAN 11月号

娘から「日経WOMAN」を借りてきました。男性用の手帳特集に比べて彩がある。きっと、女性の手帳を開いたら甘い香水の匂いがするだろうな、などと妄想しています。
スキャンした画像 5
日経WOMAN記事画像

スキャンした画像

夢をかなえる手帳

「夢をかなえる手帳の書き方」などと大げさなコピーが書かれいる。でも、きちんと手帳をつける人には、モティヴェーションを高め、本当に夢をかなえる力はあるでしょうね。

まだ手帳を決めてない方、「日経WOMAN」のPR記事で見た、1日1ページ手帳 も良さそうです。スケジュール管理から日記帳まで、カバーの種類も豊富です。
詳細はこちらから、
【1冊送料無料】今年も大人気のMARK’S Diaryがぞくぞく登場!全786種
今すぐ使える手帳もあります!

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください