「書きたい人」のエディター紹介 1 : 『iText Pro 』

Mac App: 『iText Pro 』

縦書き原稿用紙モードでエッセイ、小説を書こう

原稿用紙に万年筆で書く、私の憧れです。でも長年ワードプロセサーに頼ってきた私には原稿用紙に万年筆でスラスラ書けるはずがありません。そんな原稿用紙に書く夢をかなえてくれるのがiText Proの縦書原稿用紙モードです。縦書原稿用紙の設定はWord, 一太郎でも出来ます。でも起動から原稿用紙モードまで時間が気になります。iText Proは数秒です。静かな喫茶店で、旅先のホテルでMacBookAirに原稿用紙を広げたら何か書けそうな気分になります。iText Pro App (¥1,400)

さて、何十年たっても記憶が褪せることない10代後半の”みずみずしいかんのう”でも書きましょう。スクリーンショット
10s10-2s10-3s10-4s

その他横書きエディターとしての機能は十分です。特長は縦書原稿とシナリオモードで書く人意識したエディターです。村上春樹はエッセイ「村上ラヂオ」でApple, Macintoshで原稿を書いているとありました。どんなエディターを使ってるのでしょうかね。iText Pro App (¥1,400)


ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください