防災品の点検をしましょう

防災品の点検

今日は何事もなかった…それは近づいていると言うことです。

40数年前東京に住み始めた頃から東海地震、東京直下型地震が何時あってもおかしくないと言われていました。今まで起こってない。それは逆に日に日に大地震発生の確率が上がっているわけです。地震だけなく想像を絶する巨大台風直撃の確率もかなり高くなっています。

P9170006-2-300x225

写真の記事は14年前の2001年2月発行のNewtonの記事です。はからずも2011年に東北地方太平洋沖地震が起きてしまいました。

P9170009-2

大都会東京の大地震で想定されいる被害を考えると、数日内での支援、救援は期待できないでしょう。2011年3月11日の地震の後に防災品を揃えました。玄関の近くに防災品をまとめたキャリーバッグ、水20L、小さなテントを置いています。それに、私は寝る時はいつも脱いだ洋服は部屋の外の廊下にたたんでいます。
キャリーバックは持って逃げるかどうかは別にして、防災品をまとめて保管、定期点検ができますよ。

防災

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA