「英語で書いている人のエディター」:『iA Writer Pro』

Mac App: 『iA Writer Pro』

注記:2015.09.15

『旧iA Writer』『iA Writer Pro』が、バージョンアップ3.0で改良され『iA Writer』一本になったようです。旧バージョンとは、機能、インターフェースが変わっています。

下記は旧『iA Writer Pro』の使用例です。いまインターフェース、機能の違いを見ています。近々、アップする予定です。

他のエディターにはない「Syntax」機能

マークダウンできるエディターとして、言語に関わらず十分な機能があります。またドキュメントを仕上げて行く過程に沿ったWork Flow機能があります。ここでは、iA Writer Proにしかないユニークな「Syntax 」機能を紹介します。iA Writer Pro – iA Labs GmbH

images-2

「Syntax機能」

テキスト(英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語)の品詞毎(形容詞、名詞、副詞、動詞、前置詞、接続詞)にハイライトすることができます。
* 英文で書いた自分の文章を推敲する
例えば、同じ形容詞、副詞だけが何度も使われてないか、接続詞は適当か、など。
* 名文を分析する
好きな作家の文章を品詞毎に見るのも勉強になるでしょう。

例です。

例文は私の好きな小説、Mr. Kazuo Ishiguroの『The Remains of the Day』の文章から引用させていただきました。The Remains of the Day

動詞をハイライト

text1

接続詞をハイライト

Text3

形容詞をハイライト

text2

iA Writer Pro – iA Labs GmbH

ブログ村
ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA