夜の東京散歩:元旦の浅草

元旦の浅草

「一年の計は元旦にあり」だったら、「それを言っちゃおしまいですね」になってしまいます。私の故郷は「なまはげ」で知られている秋田の男鹿半島で、正月は私の田舎の習慣にしたがって元旦ではなくて大晦日が家族揃っての晩餐になります。それで元旦は昼過ぎまで寝てしまいました。
夕方、えいっと気合をいれて浅草に行ってみました。暗くなっても浅草寺に初詣する人たちが仲見世の通りまで並んでいます。正月を実感できる浅草です。

DSCF2572-2

DSCF2508-2

DSCF2568-2

DSCF2531-2

DSCF2582-2

ブログ村
ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA