無料の翻訳サイト『YarakuZen』を使ってみた

YarakuZenは無料で使える翻訳サイトです。自分のDocumentが保存、単語登録が出来るなどの機能があり、他の翻訳サイトとは違います。

外資に勤めていた頃、本社から配布された英文のカタログ、技術資料などは、すべて社内で翻訳していた。量が多いので、最初にざっと機械翻訳してから、修正していた。そこそこ高価な翻訳ソフト使っていた。

同じようなことを試してみます。

翻訳サイト『YarakuZen』

infrared1cba1

原文

Wikipediaから科学的な英文を引用した「Infrared」

Infrared (IR) is an invisible radiant energy, electromagnetic radiation with longer wavelengths than those of visible light, extending from the nominal red edge of the visible spectrum at 700 nanometers (frequency 430 THz) to 1000000 nm (300 GHz)[1] (although people can see infrared up to at least 1050 nm in experiments[2][3][4][5]). Most of the thermal radiation emitted by objects near room temperature is infrared.

Infrared radiation was discovered in 1800 by astronomer Sir William Herschel, who discovered a type of invisible radiation in the spectrum lower in energy than red light, by means of its effect on a thermometer.[6] Slightly more than half of the total energy from the Sun was eventually found to arrive on Earth in the form of infrared. The balance between absorbed and emitted infrared radiation has a critical effect on Earth’s climate.

YarakuZenの翻訳

赤外線(IR)は、目に見えない放射エネルギー、700ナノメーター(頻度430 THz)の可視スペクトルの名目上の赤い端から1000000nm(300GHz)の1に及ぶ可視光線のものより長い波長を備えた電磁放射です。室温の近くのオブジェクトによって放射されたほとんどの熱放射は赤外線です.

赤外線は天文学者ウィリアム・ハーシェルサーによって1800年に発見されました、この人は温度計に対するその影響によって、赤信号よりエネルギーにおいてより低いスペクトル中の一種の不可視線を発見した。[6]わずかに、太陽からの総合エネルギーの半分以上は、地球で赤外線の形で到着すると結局分かりました。吸収され放射された赤外線間のバランスは地球の気候の上に臨界効果を持っています。

訳された日本語の意味の間違いはないと思う。専門用語もほぼ正確です。単語の登録ができるようなので、使っていくうちに、もっと賢くなりそうです。会社で使っていた高価なソフトと大差がないように思う。

翻訳を参考にして修正

赤外線は(IR)は、目に見えない放射エネルギーで、可視光線より波長が長い。波長700nm(振動数430THz)の可視光の赤色の端から、波長100000nm(振動数300GHz)までの範囲の電磁波です。([2],[3],[4],[5]の実験では、人は少なくとも1050nmまでの赤外線を可視できると証明されているが)。室温に近い物体から熱放射されているほとんどは赤外線です。

赤外線は、1800年、天文学者のウィリアム・ハーシェルサーによって発見された。彼は、温度計に影響に与えているものを観察し、可視光線よりエネルギーが低い領域に、不可視のスペクトルがあることを発見した。その結果、太陽から受け取っている全エネルギーの半分以上は、赤外線の形で地球に到達していることがわかった。地球が吸収する赤外線と、地球が放射する赤外線のバランスは、地球の気候に重大な影響を与える。

日本語以外の言語は、文法的な構文が明確なので、英語ー中国語、英語ードイツ語、フランス語などのような使い方も面白いと思う。語学の勉強にも使えます。

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA