自分の図書館が作れる『Delicious Library 3』

Mac App:『Delicious Library 3』

175x175bb-1

『Delicious LIbrary』はApp Store以前からある人気ソフトです。最新バージョンでは取り込みの速さが改良されています。本のバーコードをPC内蔵のWebカメラにサッとかざすだけで認識、サムネールがライブラリーに登録されます。

私は、ときどきライブラリーをブラウジングして再読する本を選んでいます。

主な機能紹介します。

ライブラリーとカテゴリー(個別本棚)

  • 取り込んだ本はすべてライブラリーにオリジナルデータとして登録されます。
  • カテゴリ別の本棚を自由に作ることができます。
    作家、純文学、ミステリー、ビジネス、生物、科学、原書、月別に読んだ本など自由に作れます。
  • カテゴリー内の本棚はサムネールなので、ひとつの本を複数に分類できます。

Delicious_Library1_001.jpg

カテゴリーに作った「村上春樹」の本棚です。

1_Delicious_Library3_001.jpg

iTuneのアルバムが取り込まれる

iTune内ないあるアルバムは自動で取り込まれ、本のライブラリーと別に保管されます。

Delicious_Library2_001.jpg

本の登録

Webカメラ

Mac内蔵のWebカメラに本のバーコードをかざすと、即座にサムネールが表示されます。Amazonのサムネールを利用しているので、インターネットに接続されている必要があります。

Delicious_Library_jpg6_001.jpg

検索にタイプする

検索に本のタイトル、また著者をタイプすると、いくつかのサムネールが表示されたなかから選びます。

Delicious_Library4_001.jpg

本棚の木質が選べます。

Delicious_Library5_001.jpg

現在日本のApp Storeでは販売されていないようです。

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA