中学英語で三島由紀夫の『潮騒』を翻訳 7

三島由紀夫の『潮騒』で英語の勉強

sdim0628-1

ドトールで『潮騒』をめくりながら、どこを翻訳するか探している。

嵐の廃墟のなかで焚火の炎を挟んで、真っ裸で向かい合う新治と初江..
ここが一番のクライマックスでしょう。映画では、新治役が三浦友和、初江役が山口百恵だった。

弾力? 女性の乳房の弾力です。 弾力は和英辞典ではelasticity、elasticityではピンとこないな、soft elasticityにしておこう。翻訳書ではfirm softnessと翻訳されています。
“ーーと若者は感動して思った”, ここでまた引っかかってしまった。誤魔化してしまおう。翻訳書では”he thought in a turmoil”と翻訳されている。

私の翻訳

‘Hatsue!’ The boy cried.
‘Come here, Jump across the fire. If you come jumping over the fire, …’
The girl was out of breath, but her voice was clear and excited.

The naked boy didn’t hesitate.
Gathering momentum on tiptoes, his body, shining in the fire, dashed and jumped into the fire. In a moment, his body was just in front of the girl. His chest touched her breast lightly.

‘This soft elasticity, this is what I imagined under her red sweater one day.’ The young man remembered it and felt the deepest emotion.
The two embraced. First the girl softly fell down the floor.

上位2%の栄光を 挑戦900点 TOEIC(R)テスト攻略プログラム

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください