東京散歩:葛西臨海公園、梅が開き始めました

昔、「表日本」と「裏日本」という列島を分割区別する言葉がありました。山脈の向こうの日本海側が「裏日本」です。差別用語ということでいまは使われていませんが、一言で青森から島根県まで集合的に表現できる便利な言葉だったように思います。

私は、その「裏日本」の秋田出身です。20代に東京に出てきたとき、東京の冬の青空を見て、東京の人はこんないいところに住んでいたんだと思いました。

今日は、そんな東京の冬の典型的な青空です。北風が強く寒いといったら、大荒れの北のひとに叱れてしまいます。

海はきらきら輝いています。

野鳥公園の裏の梅が咲き始めました。ここは風がなく、春の日だまりです。

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください