4月30日までの限定販売ですよ!『日本語教育能力検定試験』合格パック

副業できる資格が未来を変える


なぜ人気があるのでしょうか。女性に向いた資格だから、それだけでしょうか。

メンタリストDAIGOの著書『ちょっとした行動で未来を変える』で、「複数の仕事を持てば、将来への不安は消える」ということが書いてありました。

確かに、その通りだと思います。一つの会社、仕事に全人生を賭けているから不安になり、またその中での人間関係にストレスを感じます。

それに予測がむづかしい世の中になっています。そんなかで副業ができる資格を持つことは、経済的自立だけでなく不安、ストレスを取りのぞいてくれます。

受講生の多くは女性だと思います。

女性の方が男性より向上心、自立心、将来に備える能力が強いからでしょうね。

アルクの『日本語教育能力試験 合格パック』/4月30日までの期間限定販売

さらに人気の理由は、講座の対費用効果です。

平均合格率23%の難問試験のアルクの『日本語教育能力試験 合格パック』受講生の合格率は2倍の50%で、費用は「420時間要請講座」の約50万円の約1/4です。

講座の詳細はこちらをご覧ください。納得できるプログラムです。


ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください