いま、3ヶ月コースも選べます『1000時間ヒアリングマラソン』

1000時間ヒアリングマラソン

いま3ヶ月コースが選べる

語学習得にはマジックはなくて、一定時間、「量」をこなし、「圧力」をかけて学習することが必要です。

それが1000時間ヒアリングマラソンです。

そう言っても、まずは数ヶ月試してみたい方には、7月25日までの申し込みで3ヶ月コースが選べます。
使用する教材は、通常1年コースと同じものが3ヶ月間送付されます。

3ヶ月学習すれば、間違いなく進歩を実感することができます。



1000時間ヒアリングマラソンの優れているところは、

1. 作り置きのテキストではありません
毎月新しく制作したテキストで、リアルな英語が学べます。

2. 映画、ニュースなどバラエティに富んだコンテンツ

どんな場面にも対応できる英語力を習得できます。

3. 最適化されたトレーニング法
ニュースの英語と物語の英語では聞き取り方のアプローチが違います。コンテンツの特性に合わせたトレーニングで、効率よく「聞く力」を伸ばすことができます。
4. TOEIC形式のテストで英語力の伸び、学習成果を確認できます

6月25日までに申し込むと8月号になります。

ちなみに8月号の本教材の、【シネマ試写室】では、第二次世界大戦の沖縄戦の実話に基づいた映画「ハクリー・リッジを取り上げてます。
また副教材の『Engshish Journal』では、BTEXIT(欧州連合からのイギリス脱退),トランプ政権の影響で揺れる、イギリスとアメリカの生の声を軸に「どうなるイギリス? どうなるアメリカ?」などの特集を予定しています。



ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください