東京散歩:有楽町の大江戸骨董市から日比谷公園

有楽町の大江戸骨董市から日比谷公園

今年は寒いと言っても、東京は典型的な冬の青空です。列島を表と裏に分けている奥羽山脈、越後山脈、飛騨山脈の一部をケーキを切るように切り取ったら、冷たく湿った日本海の風が表の関東にも吹き込み、日本海側の大雪を軽減するだろうな、などと無責任な空想しながら地下鉄に乗って有楽町に向かっている。ちなみに私は秋田出身です。

写真は2月4日の大江戸骨董市です。以前より出店数もお客さんも増えて規模が大きくなったような気がします。骨董雑貨が中心で、価値のある骨董品を探すというよりは、何か気に入った物を見つけるのが楽しい骨董市です。



日比谷公園に行ってみましょう。陽だまりはもう春です。


ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください