十五夜

十五夜

十五夜の月を見ると祖母を思い出す。半世紀以上前の子供の頃の話です。祖母は明治20年頃の生まれで陰暦の行事を忘れない人でした。月が上る東側の窓際に飯台を置いて、その上におはぎ、サツマイモ、葡萄、梨など秋のものを供えていた。あいにく東側にはお寺の松林があって窓からは真円で輝く月を見ることはできなかったが、松の葉の合間から漏れ見えた金色の光が記憶に残っている。

ズームレンズで撮った満月の写真を、MacのApp 「Affinity Designer」で編集

Affinity Designer – Serif Labs

Affinity Designer
Affinity Designer
Developer: Serif Labs
Price: 54,99 €

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください