一番苦手、でも避けては通れない英語の語彙力

ビジネスで使える語彙数を増やそう

「英語のヒアリングが弱くて」は、耳が慣れてないこともありますが、なんのことはない一番の要因は語彙力がないことです。意味がわからい読めない単語を聞いてわかるわけがありません。

語彙(単語)を覚えるのは嫌いな学習です。しかし、「語彙はどこかでシステマチックに集中学習」するのがベストです。

語彙が増えると読むスピードは速くなって英語がツールになります。

しかし、頻度の高い語彙を、どんな方法で学習するかが問題です。張り切って単語帳や単語カードを作っても、すぐ飽きてしまうでしょう。

アルクのボキャビル(R)マラソン・パワーアップコース

3月31日(日)期間限定まで「語彙力パワーアップキャンペーン」

書籍「VOAニュースフラッシュ2019年度版(CD付き)プレゼント

語学教材、通信講座の老舗アルクの、英語上級者に必須の語彙力を効率的に身につけるための講座です。
ビジネスを成功に導く語彙力が身につく!ボキャビルマラソン・パワーアップコース

こんな講座です。

3120語を学びます

主要英字新聞の95%ををカバーするアルクならではの分析で厳選した3120語です。TOEICレベル860点レベルの語彙に相当します。TOEICだって点数を伸ばす最大難関は語彙力ですね。

「スーパースパイラル方式」

語彙は出会いの数だけ頭に定着します。普通は覚えて1日経てば半分は忘れてしまうでしょう。
アルクのカリキュラム通り学習すれば、同じ単語に最大7回巡り会え、無理なく頭に定着するように工夫されています。

「読解力アップのための語彙」と「英会話力アップのための語彙」と分けている

3120語を「読解力アップのための語彙」と「英会話力アップのための語彙」に分けて学習の効率化を計っている。
「英会話力アップのための語彙」は会話のSituationに組み込まれているので、語彙の使い方はもちろん、コミュニケーション能力が鍛えられる。

1日40分x週5日x6ヶ月が目安の中級者向けの講座です。

講座の詳細、特典、またテキスト、音声のサンプルはアルクのサイトでご確認ください。

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください