英語教材 一覧

新年にスタートしよう『1000時間ヒアリングマラソン』

新年にスタートしよう『1000時間ヒアリングマラソン』

2018年1月25日まで10%offになる 1000時間ヒアリングマラソン 旬の英語素材を毎月お届け。1000時間ヒアリングマラソン...

記事を読む

“英語は苦手”は思い込み、TOEICテストで結果をだせる『これならできる!超入門』

“英語は苦手”は思い込み、TOEICテストで結果をだせる『これならできる!超入門』

TOEICテストで結果をだせる『これならできる!超入門』 W特典プレゼント 期間限定特典 10月31日(火)までです。 ...

記事を読む

やっぱり『1000時間ヒアリングマラソン』の学習法は正しかった

やっぱり『1000時間ヒアリングマラソン』の学習法は正しかった

『1000時間ヒアリングマラソン』の学習法は良かった シニアになってから中国語の勉強を始めた。読めること、書くことに力を入れて学習して来た...

記事を読む

本当に3語で英語が書ける? 中山祐木子『英語は3語で伝わります』

本当に3語で英語が書ける? 中山祐木子『英語は3語で伝わります』

『英語は3語で伝わります』:中山祐木子 書店の語学書コーナーには、楽して、短期間で英語がマスターできますよ、といったキャッチの本が並べ...

記事を読む

プレッシャーがなければ英語は上達しない『1000時間ヒアリングマラソン』

プレッシャーがなければ英語は上達しない『1000時間ヒアリングマラソン』

アルクの『1000時間ヒアリングマラソン』 「ヒアリングマラソンと私」 『1000時間ヒアリングマラソン』が誕生して、今年は35周年...

記事を読む

いま、3ヶ月コースも選べます『1000時間ヒアリングマラソン』

いま、3ヶ月コースも選べます『1000時間ヒアリングマラソン』

1000時間ヒアリングマラソン いま3ヶ月コースが選べる 語学習得にはマジックはなくて、一定時間、「量」をこなし、「圧力」をかけて学...

記事を読む

一目置かれるTOEIC900点、アルクの新講座『完全攻略900点コース』、15%offの先行予約特典

一目置かれるTOEIC900点、アルクの新講座『完全攻略900点コース』、15%offの先行予約特典

アルクの新講座『完全攻略900点コース』 1年前、義理の息子(娘の旦那さん)38歳がTOEIC900点強を取りました。本人は運が良かったと...

記事を読む

この英会話教材がいい!「聞く英語」と「話す英語」をわけた学習法

この英会話教材がいい!「聞く英語」と「話す英語」をわけた学習法

Hapaトラベル英会話 完全版 「聞く英語」と「話す英語」をわけた学習法 5月14日まで、5000円安く買えます! この英会話教材...

記事を読む

耳からウロコ!Scott Perryの『Native Speed』

耳からウロコ!Scott Perryの『Native Speed』

こんな教材がもっと早く欲しかった『Native Speed』 勤めている頃、年数回の海外出張のときは飛行機のなかでずっと英語を聴き流してい...

記事を読む

遊んでる場合ではない。TOEIC500点突破で英語苦手を克服

遊んでる場合ではない。TOEIC500点突破で英語苦手を克服

TOEIC500点突破で英語の基礎力を固める TOEIC500点は、英語の総合的な基礎力を固めたことになります。 (英語の文法、会話の...

記事を読む

女性に人気の資格『小学校英語指導資格』

女性に人気の資格『小学校英語指導資格』

今、女性に人気の資格『小学校英語指導者資格』 子供と英語が好き、自分の未来にチャレンジしたい、そんな女性の方に人気の資格です。 ...

記事を読む

教え方しだいで子供は天才『七田式』の『バイリンガル英語脳プログラム』

教え方しだいで子供は天才『七田式』の『バイリンガル英語脳プログラム』

幼少英語教育には否定的だったが... 幼少からの英語教育には疑問を持っていました。学んでも英語環境にないのですぐ忘れてしまうだろう。また、...

記事を読む

始めるなら今、35人に1人教材が無料になる! 『ヒアリングマラソン35周年特典』締め切り間近

始めるなら今、35人に1人教材が無料になる! 『ヒアリングマラソン35周年特典』締め切り間近

『ヒアリングマラソン35周年キャンペーン特典』の締め切りは3月25日です 締め切りとキャンペーン特典 締め切り 第一回:4月号スタート...

記事を読む

自分の発音に惚れて英語が楽しくなる。スコットペリーの『ネイティブ英語サウンドマスター』

自分の発音に惚れて英語が楽しくなる。スコットペリーの『ネイティブ英語サウンドマスター』

英語は発音をマスターすれば、「苦手の壁」、「コンプレックスの壁」、「上達の壁」が越えられる。 私の反省です。「発音」をおろそかにして、...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2