Udemy実践記(1-1):絵の勉強はこの講座から始めた『THE ART & SCIENCE OF DRAWING』「Basic Skill編」

オンライン学習サイト『Udemy』

私の絵は小学生3,4年のレベルで停滞したままでした。たぶん少し知恵がつき、絵の上手下手がわかるようになったころ、「絵はだめだ」と諦めたのでしょう。

それ以来、何度もTryしては挫折の連続でした。Udemyのビデオ動画講座を始めて、取り憑かれてしまいました。そして「たしかに絵が上手になっている!」と手応えを感じています。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

『THE ART & SCIENCE OF DRAWING』

講座の基本:絵は才能ではない、誰でも学べる技能である(DRAWING IS NOT A TALENT. IT’S A SKILL ANYONE CAN LEARN.)

Udemyには約60,000の講座があり、絵の講座もたくさんあります。その中から、線の引き方から正当に学べる『THE ART &SCIENCE of DRAWING』のコースを選びました。

いくつかの講座に分かれています。Udemyのサイトで『THE ART & SCIENCE OF DRAWING』で検索すると講座の詳細、コースのプレビューを見ることができます。大事な費用ですが、月に数回特別価格千円台(1,500円前後)になったときに購入しています。1度購入すると学習時間、再学習の制限はありません。

すべての講座を受講するつもりなので、順次追加更新します。

この講座の先生、

BASIC SKLL」編

概要

● レベル:初級レベル ● 17レクチャー
●ビデオ時間:4.5時間 ●言語:英語 (英語字幕あり)
●学習時間:無制限  
講座は英語ですが、動画を見ながらの英語で、すぐに慣れます。それに英語の字幕も出せます。

1日数レクチャー見て、そして学習したことを練習しましょう。

講座に必要なもの

鉛筆と紙:講座で先生の推奨も参考になります。

鉛筆の握り方、丸を描くことから学習です

私は線を上手く描けない。正しい描き方を学び、あとは練習あるのみです。

大事なことは「薄く薄く描く」

少し離れたら見えないほど薄く描く。意外と難しいな!

動画で先生の手、腕の動きが見れます!

絵はシンプルな線、形状で構成されている

どこから、どう描き始めるか絵を描く基本原理を教えてくれます。

縦、横、斜め線、楕円、長方形、曲線

動画だから、先生の描き方がわかる
サンプル図形を参考に自分で練習

デモンストレーションも見れる

ここまで描けるようになりたい

何百回と描いている

時間があれば丸を描いている。練習なので新聞紙や100円ショップで買った画用紙などに描いている。

なんでも独学できる「Udemy」

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

ブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする