Udemy実践記(1-3):表現する線を描く『THE ART & SCIENCE OF DRAWING』『Form & Space』編

学習サイト『Udemy』で絵を学ぶ『THE ART & SCIENCE OF DRAWING』

Screen Shot

「Basic Skill」編、そして「Dynamic Mark Making」編で表現する線の描き方を学び、今回は「Form and Space」(立体図)の描き方を学びます。

この講座のモットー「絵は才能ではなく、練習の繰り返しで身につくスキル」である。「絵上手だね」と言われるまで続けます。上達が実感できるので楽しい。

Udemyには約60,000の講座があり、絵の講座もたくさんあります。その中から、線の引き方から正当に学べる『THE ART &SCIENCE of DRAWING』のコースを選びました。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

いくつかの講座に分かれています。Udemyのサイトで『THE ART & SCIENCE OF DRAWING』で検索すると講座の詳細、コースのプレビューを見ることができます。大事な費用ですが、月に数回特別価格千円台(1,500円前後)になったときに購入しています。1度購入すると学習時間、再学習の制限はありません。

立体形状の描き方、遠近法を学ぶ『Form & Space』

概要

● レベル:全レベル ● 11レクチャー
●ビデオ時間:3 時間 ●言語:英語 (英語字幕あり)
●学習時間:無制限  
講座は英語ですが、動画を見ながらの英語で、すぐに慣れます。それに英語の字幕も出せます。

三次元形状の描き方の基本を学ぶ

球、円柱、立方体などの描き方の基本、遠近法、そしてそれらを組み合わせた静止画の実践をします。シャドーは描かず、形だけで立体表現します。

遠近法

応用編

描いてみます

ビデオ止めて練習できます。まだまだですね。絵はスキル、練習あるのみです。

動画だから独学できる

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください