6月のカレンダー:村上春樹の『South of Border, west of the sun 』を読もう

東京の休業要請解除がステップ2になって、近くのアリオ内の書店、舞浜イクピアリの映画館もオープンしました。しかし、動き始めるにはもう少しコロナの行方を見てからでも遅くはないでしょう。

近くの公園のテーブルベンチで村上春樹の『国境の南、太陽の西』の英語翻訳版『South of the Border, west of the sun』を読んでいる。

易しい文体で、遠い記憶の弦を震わせる村上春樹の小説です。英語版でも大人ならTOEIC600点レベルで読み進めます

Kindle版

ブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする