東京散歩:東京9庭園のひとつ『清澄庭園』

寒いといっても、東京の冬の空は青い。空が青いと映す水も青く澄んでいる『清澄庭園』です。広い庭園内には数えるほどのひとしかいないようです。

ちょっとドリーミーに撮った写真からアップします。中国人観光客でした。

この庭園の造園手法は江戸時代の大名庭園に用いられていた『回遊式林泉庭園』だそうです。江戸時代の豪商、紀伊國屋文左衛門の屋敷から、大名の下屋敷になり、明治になって岩崎弥太郎が買い取り、そして大正7年に岩崎家が東京市に寄付しました。


もう4時です。空が黄昏れてきました。

年老いた蒼鷺でしょうか。何か食べ物を待っているようです。

ブログ村
ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA