在宅で出来る『翻訳』、翻訳者になる近道『アメリア』

パソコンとネット環境があればできる翻訳

英語(外国語)が得意、日本語は読むのも書くのも好きな人なら、パソコンとネット環境ががあれば、翻訳は在宅できます。

ノートパソコンに辞書類、必要なら翻訳支援ツールをインストールしておけば、喫茶店でも、場所を選ばず翻訳はできますね。部分的な翻訳、校正、また翻訳に関わる技術情報などの検索はスマートフォン、iPadなどのタブレットも使えます。

語学力の他に、専門分野、趣味の知識も翻訳に活かせます。

実務翻訳者になる近道は『翻訳者ネットワーク「アメリア」』

初めは皆未経験者です。どうしたら翻訳者になれて仕事をもらえるのか分かりません。 それを支援してくれるのが『アメリア』です。

費用は入会金5,000円と年会費15,000円だけ

『アメリア』に入会の費用は、入会金5,000円(税抜)と年会費15,000円(税抜)です。求人情報はもちろん、スキルアップ制度、翻訳に関する旬な情報、カウンセリング、仲間との交流など、充実した会員サイトです。

私が説明するよりサイトを見ていただいた方が良いでしょう

サイトを見ていただければ納得していただけます。2019年1月30日までお試し会員登録で入会金が0円になる特典があります。

翻訳者ネットワーク「アメリア」
★MANGA翻訳コンテストのお試し会員登録で入会金0円!(1月30日まで)

ブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする