夜の東京散歩:愛宕山から新橋

夜の東京散歩:愛宕山から新橋

GWの前日、もう日が落ちようとしていたが、都営三田線の御成門で降りて愛宕山に行ってみた。愛宕山は東京23区の最高峰の自然の山です。山といっても標高が25.7mで、ちょっとした丘の高さです。それでも昔は山の頂上から江戸城、東京湾が一望できたでしょう。今は周りに高層ビルが立ち並び見下ろされています。

さすがに夜は人がいない。会ったのは二人だけでした。

降りるのが怖くなるほど急な石段です。この石段を馬で駆け上り、そして下りて、その馬術を徳川家光に賞賛された武士の逸話から、「出世の階段」と呼ばれています。その後の時代に馬で実証した人が数名いて、事実なようです。



愛宕山から新橋までは歩いて10分くらいの距離です。今夜は、GW前夜です。新橋は仕事帰りの人でお店には入れないほどの賑わいです。

使用カメラ:Sony αII 28-70mm



ブログ村
ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA