自衛隊大規模接種センターの皆さん「ありがとうございました」

東京大規模接種センターでコロナワクチン接種

5月29日(土)12:00 東西線の竹橋駅で降り、自衛隊大規模接種センターでワクチン接種を終えて、いま12:45分、大手町を東京駅方向に歩いています。


竹橋駅で改札を通り地上に出たところに交差点があります。交差点を渡った先に接種会場の大手町合同庁舎が見えました。予約した時間が12:30です。少し早過ぎました。内堀に少し突き出た和気清麻呂像がある小さな公園のベンチで時間まで待とうと思っていたら、案内の女性から声をかけられました。「12:30、もう大丈夫ですよ、受付してください」と言われたので会場に向いました。

しばらくぶりに気持ちの良い体験をしました。すばらしくオーガナイズ、シミュレーションされたプロ集団の接種会場でした。受付、問診票チェック、問診、ワクチン接種、二回目接種予約、接種後の待機、待つという感覚がないスムーズなプロセスでした。

受付の予約確認では、妻の予約について少し不安がありました。私の分はPCで、妻の分はiPhoneでほぼ同時に予約しました。ただ後に予約確認をしたとき、妻のマイサイトで確認できませんでした。システムの不具合と言うより、急いでいたので私がIDを打ち間違えていた可能性もあります。受付の方が整然と処理してくれたようです。

持病がある妻の問診が心配でした。先にワクチンを打ち終えた私が待機場所で振り返ると、妻が小さく手をふって入って来ました。

ついでに、「少しチックとするだけで痛くありませんよ」と、ワクチンを接種してくれた看護師さんの目がくりっとしていて可愛い! 有村架純に似ていたかな。。。

打ち終えて大手町を歩いています。初夏の風が気持ちいい。自衛隊大規模接種センターの皆さん「ありがとうございました。」