東京散歩: お台場の『台場』

お台場の砂浜からレインボーブリッジを見ると、右手前に出島のようなものが見えます。いわゆる『台場』です。

開国はいやでござんす(1853年)ペリーさん。1853年浦賀にペリーが来航した。来航した翌月の8月には、江戸幕府が黒船来襲にそなえて台場の設計に着手している。そしてわずか1年3ヶ月の間に品川沖に6基の台場を完成させました。突貫の土木工事だったんでしょうね。ここは第三台場です。

行ってみましょう。砂浜から歩いて10分くらいです。

右側が台場です。

台場は四角形で、中は平坦にくぼんでいます。ここに陣屋や火薬庫がありました。

砲台です。江戸時代のものではないそうです。

すぐ横がレインボーブリッジです。

ここまではiPhoneで撮りました。望遠ズームで撮ってみましょう。

お台場側です。

レインボーブリッジの下から見える都心側です。

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA