『勉強の幹を育てるひぃじいちゃんの浅木塾ノート』

『勉強の幹を育てるひぃじいちゃんの浅木塾ノート』:冨島美詠子

51p9bS+m9aL._AA324_PIkin4,BottomRight,-40,22_AA346_SH20_OU09_

小学生、中学生のお子さんがいる方、そして自分のモティベーションにもなる本です。Kindle本だけの出版です。書籍で100頁程度です。

明治生まれの塾の先生の勉強法を紹介した本です。最初の”小学生に周期表、元素記号を暗記させる”を読んだけで、正しい勉強法だと共感した。さらに英語の文型を浮き立たせる方法は、私も無意識に行っている。

岡山県倉敷市玉島に、昭和20年代後半から約40年の間、何百人もの小学生から高校生の塾生たちに勉強を教えた塾、「浅木塾」があった。塾から150人以上の国立大学医学部の合格者などを出している。その先生「浅木廣治」は明治生まれで、苦学で東京工業大学の一期生として卒業、勤めていた化学会社を50歳を前に辞め、地元の岡山に戻り塾を始めた。著者の祖父で、著者の子供達のひぃじいさんになる。

その祖父が遺した浅木塾のプリントがいっぱい残されていた。そのプリントから繰り返して刷られていたプリントを整理して「ひぃじいちゃんに浅木ノート」として紹介している。

まさに勉強の幹を育てる「基礎」勉強法です。

何度も繰り返して使用していたプリントは「これだけ覚えたら、かならず勉強が好きになる」とうもの、つまり「勉強の幹」となる「基礎」でした。創意工夫を凝らした徹底的な暗記法です。

化学から始まる「学びのこつ」

小学生のうちから化学を学ばせた。「元素記号1〜20」まで暗記させ、周期表を学ばせた。小学生だから覚えられます。はじめは訳もわからないかもしれませんが、元素は化学、物理、すべての科学学問の基礎です。「まずは基礎を暗記し、それから基礎を掘り下げていく」指導法は大きな可能性につながる。そして、この暗記は、国語、英語、数学、歴史などの暗記の道筋になる。

国語は『徒然草』『枕草子』の暗記

小学生のうちに、『徒然草』の第一段と『草枕』の序段を音読暗記させた。これは羨ましい。これからでも暗記してみたいです。

英語は外国語の原書を読むため文法から

これは分かります。当時は外国語を話す機会はなく、文献、原書を読むために英語力が必要でした。私が就職した頃はまだ、海外の技術的文献、論文を読まなければならない時代でした。

英語の勉強法は参考になる

  • 9品詞の役割の理解:例えば副詞の役割など大事です。
  • 重要前置詞50の暗記
  • 英文から副詞と副詞句を抜き5文型を浮かびあがらせる勉強
  • 長文「眠れる森の美女、The Sleeping Beauty」に品詞を書き込み、SVOCを書き込む勉強。
  • 小学生からラジオの「基礎英語」を聴くことを徹底

数学

小学生には九九の暗記が終わったら、二桁掛け算の暗記、倍数の見つけ方、また円周率x(2〜9)の暗記は円周の長さ、円の面積の計算に発展させることができます。

日本史年表85の暗記

これを覚えていれば役に立つでしょう。その年表軸の上に、世界の歴史はもちろん、いろいろな知識を、自然に関連づけることができる。知識を頭に留めやすい。

本には使われたプリントが表示されています。

プライム会員であれば、Kindleで無料で読むことができます。

ブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA